教室のつぶやき

2020/11/22

大詰め!

3連休も明日まで!

中学生の期末テスト対策も大詰めとなっています!




今回の期末テスト対策としては、前回の中間テスト対策時よりも気合いが入っている生徒が増えていますね!確実に!




確認テストの出来を見ても一目瞭然ですし、暗記テストもいい感じ!




提出課題の完了度合いは言わずもがな、すでに完了してしまって、テストで点数を取るための勉強に取り組んでいます!

ごく一部の生徒はまだ提出課題の完了に追われていますが、、




毎回定期テスト対策として2回の確認テストを実施しておりますが、前回までは1回目のテストは全員出来たのですが2回目は約半数がやっと受けられたというような状況。

というのも確認テストは基本的にしっかりテスト範囲の課題が終了していないと受けられません。

という感じですが、今回はもうすでに半数以上の生徒が2回目確認テストを完了させています!

このままいけば明日までに8割の生徒が完了できそう!




この2回目の確認テストをしっかりやりきるのがTORii塾のテスト対策としても一つのヤマとなっており、そこまでたどり着ければ、まあまず前回よりも点数をアップします!

もちろん完成度は生徒によって違いますし、テストをやりきった後の直しも重要なので、受けれたから良しということではないですが、、

みんな確実に成長、前進しています!




まだテストは始まっていませんが、テスト結果が楽しみだ☺

大詰め!
大詰め!

2020/11/18

テストで解ける状態に!

中学生は期末テストまで約1週間!

みんなテストでよい点を取るために、

前回の自分を超える為に、

頑張っています!




しかしながら、頑張っていても、いつも頑張っているのに、思うように点数が伸びないという生徒もおります。




一生懸命単語を覚えて、公式を覚えて、解き方を覚えて、ワークを2周したり、教科書の内容をまとめ直したり、、、




覚えるということはしっかりできているはず!

でもテストの問題はなかなか解けない。

覚えたはずのものが思い出せない!

あんなに頑張ったのに、結局これかよ、、、

もう頑張りたくない、、、




という、、、

こんな状態の生徒は結構いるはずです。







これは、インプットの練習は頑張っているけど、アウトプットの練習が足りていないというのがほとんどです。




覚えるにしても、そこにある問題の答えはこれだ。という覚え方だけでは、テストでちょっとだけひねった問題は解けなくなります。




では、なぜ解けないのか

ということを考えなくてはいけません。




多くの生徒は、覚えたものとまったく同じ問題が出れば解けるはず。




ただ、似たような問題が出ることはたくさんあっても、まったく同じ問題が出ることはほぼありません。




そこです!




まったく同じ問題は出ないなら、今覚えている問題のここを変えたら本当に答えられるだろうか?

というところまで考えて、、、、




そして答えられるようにするには

何を覚えなければいけないか

理解しなければいけないか




そこまで辿りつきたい!




覚える段階でそこまで出来ていれば、それだけでもアウトプットのことを考えた良いインプットの練習は出来ています。




あとは、単純に類題を解けるか試す!

テストを想定して、似たような問題を解く!




解けないならばそれを解くために必要な知識、解き方を習得する!




その他にもミスに対しての意識や、見直しのやり方、時間配分、捨てる問題の見極め、など、練習しておきたいことは山ほどありますが、




基本はテストでしっかり解ける状態に出来るかどうかです。




覚えるだけでなく、そこまでやって初めてしっかりと点数につながります。




簡単に説明しましたが、それを生徒だけの力でやっていくというのはなかなか難しい。

それをしっかりやっていくために、私たちがいるわけで、

しっかりとアドバイスをしていきます!




そもそも、そこにたどり着くには、やるべき課題をしっかり終わらせて、

一通りインプットがしっかりできている状態になっていないといけないので、

その状態まで行くのにまだまだな生徒もおりますが、

段階的にはそんな感じです。




頑張り方をしっかりと導いてあげることが大事だということ!




期末テストまで1週間!

しっかりとやるべきことをはっきりさせて頑張りぬきましょう!

テストで解ける状態に!
テストで解ける状態に!

2020/11/16

期末テストまでノンストップ!

来週からいよいよ期末テストがスタートします!

TORii塾では土日も毎日、ノンストップで教室を開けて生徒を待ち受けています!




普段部活でなかなか学習時間を確保できない生徒は、今週から始まるテスト週間の部停止のタイミングでしっかりと学習時間を確保したいところです!




期末テストは9教科あります!

高校受験を考えるのであれば5教科だけ頑張ればよいというものではありません。

塾に通っている時点で高校受験を見据えている生徒が大半のはずです。

副教科を甘く見て、内申点が足りず、志望校を諦めなければいけないということも十分にあり得ます。




せっかく5教科を頑張っていても、その頑張りが十分に生かされないと、何のために頑張ってきたのかと、本人が一番苦しい思いをすることになってしまいます。




副教科もしっかりと対策をしてテストに臨みましょう!

そのためにも、早めに本気で取り組む事!

ずいぶん前から同じ事を繰り返しているかもしれませんが、現段階でまだ本気になりきれていない生徒は、




今すぐ!




動こう!

期末テストまでノンストップ!
期末テストまでノンストップ!

2020/11/12

学びの面白さを発見するイベント!

今日は少し宣伝をさせていただきます!




12月にオンラインイベントを開催します!

完全無料で自由参加、途中入退室も自由となりますので、お時間のある方はぜひともご参加ください!

参加対象は小中高校生!またその保護者の方!

12月13日(日)9:00~13:00、zoomにて開催します!




詳細の確認や申し込み方法などは後半に説明しますのでぜひとも最後まで読んでみてください!

ということでここからは、少しこの企画の裏話を紹介したいと思います。




今回で2回目となるこのイベントも、前回よりさらに様々なジャンルの講師を招いて、「ただの勉強」ではなく、「遊びも含めた学び」を提供します!




今回の企画にあたって、一つテーマを決めてそこに合わせた講座内容にしようと運営陣で話し合いました。

今回のテーマは




「技」 




言葉としての意味は

「ある物事を行うための一定の方法や手段。技術。技芸。」

「物事をうまくやりこなす力。能力。」




何をするにしても技を身に着けることでうまく立ち回ることが出来るようになります!!

様々な技についていろいろな先生にご教授願おうという次第です!




私は普段は主に受験勉強に対しての技を生徒たちに教えているわけですが、

今回は様々なことに関しての技を、様々な先生と触れ合ってもらいたいと思っています!

子供たちだけでなく、大人の方も!




「おもしろい学びの発見」




というのが出来るのではないかと思います。

今回は塾生だけでなく、広く告知をして、たくさんの方のご参加が可能ですので、

ぜひともお知り合いにもシェア、拡散していただければ幸いです!




ということでチラシを添付します!

さらにイベント詳細を知りたい方は、チラシのQRコードを読み込んでいただくと今回のイベント専用LINEと友達登録出来ます。

そこから講師のプロフィールや授業内容の紹介がご覧になれますので、ぜひともチェックしてみてください!

お申込みや友達紹介も簡単に出来るようになっています!!




皆さんのお申込み!お待ちしております!

学びの面白さを発見するイベント!
学びの面白さを発見するイベント!

2020/11/10

かわいいこにはたびをさせよ

さあ早くも中学生は期末テストまで2週間となりました!

今年はコロナの影響もあり、去年までと比べて学校の授業日数としては2週間ほど多くなっています。

つまりそれだけ学習範囲も広いという事!

余裕があるからじっくり授業を進めている可能性もありますが、いつも以上に広いことを予想して、いつも以上に早く対策をしておきたいところです!




普段はテスト1週間前になってから本気を出している人は、もう1週間早く動き出してほしい!

まだまだテスト日まで余裕があると思っていたら大間違い!

すぐにでも目の色を変えて本気で始めるべきです!




TORii塾でもテスト1週間前からはテスト週間として、部活が休みということもあるので毎日の学習時間の目安を提示しています!




1年生は3時間

2年生は4時間

3年生は5時間!!




そんなに!?

と思われるかもしれませんが、テストに向けて十分な対策をするにはこのくらいの時間は必要です!

塾での学習時間、家庭学習時間を合わせてこの時間を達成できるように!

ただ机に向かってぼーっとしているだけでは意味はないですし、内容が伴っていないと意味はないので、時間はあくまでも目安でしかありませんが、最低でもそのくらいの時間は机にしがみついてほしいです!




普段から学習が習慣化している生徒はそれほど抵抗はないかもしれませんが、

普段部活や他の習い事を優先している生徒は、テスト前のこの時期に頑張りきらないと、なかなか点数をアップさせることは出来ません。




ここで頑張らないというのであれば、勉強はもうあきらめるしかないと思います。

冷たいようですが、本当にそうです。

やりたいことを優先させたいのは誰でも一緒です。

しかしながら、やりたいことだけをやって生きていけるほどこの世の中甘くありません。

その厳しさを学ぶという意味でも、やりたいことを目一杯やりたいのであれば、やりたくない事も頑張る必要があるということを今のうちから体験しておくべき。




実際に成績が悪くて、やりたいことを満足に出来ないような何かしらの制限を受けている子たちもかなり多くいるはずです。

今のうちから面倒くさい勉強から逃げてばかりいると、

大人になっても、やらなければいけない面倒なことから逃げるようになる。




今の世の中の風潮に逆行しているようなことを言っているかもしれませんが、私は本心からそう思います。




ただ甘やかしていくだけでは、本当にその子の将来の生きていく力を育てることは出来ません。




嫌だと思っても、歯を食いしばって、諦めずに頑張るということの大切さ!

それがこの勉強で学べると思っています。

勉強が嫌いならなおさら!

嫌いなことも頑張れるなんて、本当にものすごいことです!




この先の未来は、どんな不測の事態にも対応していく力が必要!

すぐに嫌だと思って逃げてしまうようでは生きていけないでしょう!




昭和の考え、、

古い、、

といわれるかもしれませんが、、、




やりたいことだけやらせて、個性を伸ばすというのは、本当にやるべきこと、責任を全うしてからの話だと思います。




もちろんやりたいことを出来る環境が一番です!

そんな将来に近づけるためにも、苦労するということも大切!




「かわいい子には旅をさせよ」とは本当によく言ったもので、

意味がわからない人もいるかもしれんませんので、説明をしておきますと。




簡単に言うと、かわいい我が子だからこそ、苦労をさせろという事。




昔は「旅」というのは決して「楽しい事」ではなく、命がけの大変なものでした。

その大変さ、苦労を幼いうちから経験させることが、大人になって必ず役に立つということです。




私も昔上司に「若いうちに苦労しておけ」と散々言われて、かなりこき使われたこともありますww

その当時はかなりストレスでしたが、今思うと、あの経験がなかったら今の自分はないと本当に思います。




あまりにも理不尽すぎて、何につながるのかもわからずに苦労をするというのは良くないと思います。

そこはしっかりと理由を説明したり、道を示したりしたうえで、そして、頑張れるようにサポートする。

あくまでも愛を持って厳しくするということ!

嫌がらせで苦労させているということではないという事!




そして、苦労を知っているからこそ、より幸せをかみしめることが出来る!とも思います!




気が付けば結構な長文になってしまいました、、、

これ以上続けるとちょっと哲学的な感じになって長引きそうなので、中途半端な気もしますが今日はこの辺で、、、

かわいいこにはたびをさせよ
かわいいこにはたびをさせよ